超相対性理論

バックグラウンドの違う3人組(学びデザイン 荒木博行さん、COTEN 深井龍之介さん、Takram 渡邉康太郎さん )による配信。あるテーマについて、具体と抽象を行き来し、物事を多面的に見ながら、問いを投げかけたり議論を深めたり、たまに迷子になったりしてており、議論の中では色々な本が引用・紹介されています。

人はなぜつくるのか 〜形あるもの・ないものの秘密

#65-70

人はなぜつくるのか 〜形あるもの・ないものの秘密

このシリーズでは、「視点という教養」、「今を生きるための現代詩」、「だれでもない庭―エンデが遺した物語集」など計14冊の本が紹介・引用されています。(その5まで更新しました)

Read more
寛容な社会は作れるのか

#61-64

寛容な社会は作れるのか

このシリーズでは、「千夜千冊エディション」、「社会はなぜ左と右にわかれるのか」、「大衆の反逆」など計10冊の本が紹介・引用されています。

Read more
ニュー・シネマ・パラダイス

#57-60

ニュー・シネマ・パラダイス

このシリーズは、映画「ニュー・シネマ・パラダイス」の感想戦です。他にも面白そうな映画がいくつか紹介されています。

Read more
『自分の頭で考える読書』トークイベント

#56

『自分の頭で考える読書』トークイベント

このトークイベントでは、荒木博行さんの著書「自分の頭で考える読書」の話が中心かと思いきや、それ以外にも「デカルトはそんなこと言ってない」、「大長編ドラえもん2」、「デジタルで読む脳 X 紙の本で読む脳」など計26冊の本が紹介・引用され、盛り上がっていました。

Read more
ホースコーチング

#52-55

ホースコーチング

このシリーズでは、「『聴く』ことの力」、「フラジャイル 弱さからの出発」、「ミラーニューロン」など計7冊の本が紹介・引用されています。

Read more